たこ部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 三学期スタート

<<   作成日時 : 2009/01/08 23:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

父に名前と学年を忘れられていても挫けません。
どうも。たこ八です。

高校1年も3学期に突入です。
しかしながら、イベントは皆無ですな。今学期は。
辛うじてマラソン大会があるが、それは俺が逆さにてるてる坊主を吊るので中止になります。
きっとなります。
いやなるでしょう。
なってください。

今学期は中間テストがないのがせめての救いか。
範囲広くなるけど。
ま、世界史と英語と地理以外は「ほぼ」単位足りて、進級できそうなので、学年末テストはこの辺りを重視にしたいと思います。

で、今日は初日だったのに授業があった。
始業式とLHRだけでもよかったんだがな。
初日から授業はさすがになぁ。
でも、なぜか眠くならなかった。
おかげで、いつも寝てる世界史は終始起きていた。
まぁ退屈だったので、話を半分聞きながら、本読んでたけど(おい
先生の声だけに集中しておけば、読書に集中していてもある程度話を聞けるという芸当を身につけたので。
なので、プリントやらの記入タイミングはばっちりです。
教科書にマーカーだって付けちゃいます。

さて、冒頭に書いたが、どうやら俺は父の中では高2らしい。
というのも、今週末に祖父の七回忌があるのだが、父は長男なので親戚や来客者に「挨拶」という感じのスピーチをしなければならないらしい。
で、昨日の夜、父はスピーチで話すメモを書いたらしく、本文をプリントしてある紙が置いてあった。
はっきり言って、「これ父さんが読んだら、俺達(母+兄)、恥かくんじゃね?」と思った。
兄は「理系だったからだよ!」とフォローしていたが、これは酷い。

言わなければならない事とか、言いたい事とか、そういう内容がどうとかの話ではない。言いたいことはなんとなくわかるし、重要なことは書いてある。。
だが、文章は、超絶ド破滅的。酷いもんだ。
「ありがとうございます」などの、お礼の言葉が、3分もないスピーチの中で、4,5回出てくる。
どんだけお礼言うんだよ!みたいな。
中には、主語のないお礼も。何に対して!?みたいな。
接続詞の用法も滅茶苦茶だ。
挙句の果てには、俺の存在を抹消して、新たな人物を作り上げ始めた。
「(前略)長男のDは大学1年生に、次男は高校2年生になり――」
父のスピーチ原稿より抜粋。Dは兄貴の名前。
あれ?次男の名前は?でもって家に高2の兄貴っていたっけ?そして俺は!?
父は、本気で俺が高2だと思っていたようです・・・。
俺、ドンマイ・・・。

結局、見るに見かねた母がスピーチを考えた。
正直呆れてたけど。
苦手なんだろうな。父はこういうの。
ま、俺次男だから楽だよな。俺と兄貴の番になっても兄貴がこういうのやってくれるだろうし(おい

と、言う訳で少しブルーな気分ですが、明日も学校なので今日はこの辺で。
でわ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
三学期スタート たこ部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる